RDS oracle に接続してみた

  • Oracle
  • RDS
  • スポンサーリンク

    今回やりたいことは、EC2 から RDS Oracle へ接続してSQLを実行することです。

    Oracle Client Install

    Oracle の公式ページに SQLPlus のインストール方法が記載されています。

    まずは、EC2 に rpm パッケージをダウンロードします。

    $ wget https://download.oracle.com/otn_software/linux/instantclient/19600/oracle-instantclient19.6-basic-19.6.0.0.0-1.x86_64.rpm $ wget https://download.oracle.com/otn_software/linux/instantclient/19600/oracle-instantclient19.6-sqlplus-19.6.0.0.0-1.x86_64.rpm $ ls -l -rw-rw-r-- 1 emily05 emily05 54082016 Feb 13 02:30 oracle-instantclient19.6-basic-19.6.0.0.0-1.x86_64.rpm -rw-rw-r-- 1 emily05 emily05 702528 Feb 13 02:30 oracle-instantclient19.6-sqlplus-19.6.0.0.0-1.x86_64.rpm

    wget で proxy を通す場合は、/etc/wgetrc に記述するか、オプション -e を指定してください。

    続いて、yum コマンドでインストールします。

    $ sudo yum install -y oracle-instantclient19.6-basic-19.6.0.0.0-1.x86_64.rpm $ sudo yum install -y oracle-instantclient19.6-sqlplus-19.6.0.0.0-1.x86_64.rpm $ sqlplus64 -V SQL*Plus: Release 19.0.0.0.0 - Production Version 19.6.0.0.0

    それでは、SQLPlus を使って、RDS oracle にログインしてみましょう。

    • マスターユーザー:admin
    • ホストネーム:instance_name.xxxxxxx.eu-west-1.rds.amazonaws.com
    • ポート:1521
    • データベース名:TESTDB01
    $ sqlplus admin@instance_name.xxxxxxx.eu-west-1.rds.amazonaws.com:1521/TESTDB01 SQL*Plus: Release 19.0.0.0.0 - Production on Wed Jun 10 15:29:17 2020 Version 19.6.0.0.0 Copyright (c) 1982, 2019, Oracle. All rights reserved. Enter password: Last Successful login time: Wed Jun 10 2020 15:28:35 +09:00 Connected to: Oracle Database 19c Standard Edition 2 Release 19.0.0.0.0 - Production Version 19.7.0.0.0 SQL> select sysdate from dual; SYSDATE --------- 10-JUN-20

    以上です。

  • Oracle
  • RDS
  • スポンサーリンク